HOME>ホットトピックス>出産内祝いを選ぶならマナーを守ろう【予算以内で最高の贈り物】

出産内祝いとは何か

出産内祝いとは金額や品物などで「出産祝い」をもらった後にお返しとして贈るギフトの事です。基本的に出産後の1か月〜2か月以内に贈るのが一般的で、金額は半返しが妥当です。

出産内祝いを選ぶならマナーを守ろう【予算以内で最高の贈り物】

ギフト

出産内祝いを贈るときのマナー

出産内祝いを贈る時のマナーは「相手に合わせた品物」を贈るようにすることがポイントです。上司、友人、親戚、近所の人など、出産祝いをくれる人はいろいろな年齢層や付き合い先に分かれます。どの年齢層にも失礼のない無難な品物をチョイスするか、年齢層に合わせた品物を送るように心がけて下さい。自分たちの好みの押し付けは相手が不快になるケースもあるのでNGです。

内祝い

内祝いの予算は貰った出産祝いを参考に

出産内祝いを贈るときに悩んでしまうのはその予算です。まずはもらった出産祝いの金額を控えておき、その金額の半返し、もしくは1/3返しぐらいと考えてください。年配の方から高額な出産祝いをもらってしまった時は自分の両親などに相談しどれぐらいのお返しをしたほうがいいのか、地域のマナーがあるのかを確認すると安心です。

出産内祝いで喜ばれる物

赤ちゃん

カタログギフト

世代を問わず老若男女に喜ばれるのは「カタログギフト」です。金額だけでなく、スイーツに特化したもの雑貨類に特化したもの、シニアの方に喜ばれるものなど種類も豊富ですので、タイプにあったカタログギフトを出産内祝いとして贈りましょう。

老舗和菓子店のギフト

名の知れた老舗和菓子店の和菓子も出産内祝いとして喜ばれるギフトです。身内に近い人ならば子供の名前が入ったカステラなどが定番で評判もいいです。逆に同僚や友人には名前を抜きにした品物を贈る方がよいでしょう。

有名ブランドの日用品

出産内祝いとして女性陣に人気が高いのは有名ブランドの日用品などです。出産祝いのお返しの定番はタオルで、ブランドごとに専用のギフトがあります。贈る人にあった日用品を選んでください。

食器やキッチンツール

おしゃれな小皿やキッチンマット、レンジストッカーなどのキッチンツールも女性に人気の出産内祝いです。かわいらしく可憐なグッズも多いので、出産祝いのお返しとしてハッピーな気持ちになれる贈り物になります。

広告募集中